2016年 11月 04日

知恵の輪



e0242030_16340951.gif
宿直明けで、一刻も家に早く帰りたく色々算段せずに飛ぶように帰った。
んで途中でトイレ(大)いきたくなり、コンビニで酒買ってこれまた飛ぶように帰った。

うはあ。もう限界だしよ。なんて思いながらマンションの玄関の前についた。

うわぁっ

持ってたコンビニの荷物や郵便物、バサっと降ろし、
知恵の輪をするハメとなった。

はあ。。
変わんない。
いまだ、時々玄関でもじもじ足踏みしながら知恵の輪やってる48歳です。

この知恵の輪、たまにあって、なんでこうなるんだろね。

頭脳明晰のおかげで、もらさんでよかった。
(知恵の輪はもちろん5分で諦め、リングからいろいろ外しましたケド)

はあ、、

e0242030_16322734.jpg


e0242030_16325783.jpg



[PR]
# by vich-han | 2016-11-04 16:47 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 31日

うさフェス

行きたいにゃ
うさぎさん見たいな

毎日腕にしがみついて、ただボーっとしてたもんぺいが懐かしい。
e0242030_21150878.jpg

[PR]
# by vich-han | 2016-10-31 21:17 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 23日

仲間

多頭飼したかった。
もんちゃんは仲間がきたら嬉しくてたまんなかったみたいでさ。

もんちゃんは、レディが来た時は二足歩行で夢中で調子のっててさ。

弟のむーちゃん来た時は何度噛まれてもそわそわ喜んで。

うさぎといるといつだってキラキラした目でいろいろ思い馳せてたっぽい笑

写真は弟の時だけど、もんぺい、ものすごく考えてる顔してるっしょ笑


e0242030_03573502.jpg

週明けは旅行だ。
また適当な気配で動くんでまたドッチラケだよ。きっと。


ふー




[PR]
# by vich-han | 2016-10-23 04:01 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 20日

守る命

今日は当直で、仮眠室に寝るつもりで。
もんぺいが居なくなって家に帰る必要もないし会社に住んじゃおかと思ってた。

でも、帰りたくなる。帰宅した。
もんちゃんとのラブリーすぎるあったかい家だった。

明日、ばれないように早起きするノダ。


e0242030_03273094.jpg

私はこの子をお迎えしたい。


だめなんよね。うさぎでないと。

自分より大事な存在は、弱いこと。
飽食の人間でさえ食う対象よこいつら。ずっと畜生に食われてきたのにさ。
なにこのスヤスヤ。笑うよ全く可愛くて。


自分ともんぺいが危機にあったら間違いなくもんぺいを助け出す。
そんな存在だった。

そして、私の腕で看取る義務があった。

理由はわからないけど、命というのは人間でも動物でも儚い。
時間より深さだと信じた。

いろいろ悩んだけど、間違いでないかなと思う。




[PR]
# by vich-han | 2016-10-20 03:41 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 12日

引っ越し

引っ越しを真剣に考えては、
もんぺいとの思い出深いこの部屋を去るのが淋しく実行できるわけなく。

今日。トイレがつまり、恐ろしくこわーっとなったので、引っ越しします。
退去は今月言うので1月かな。

もんちゃん。
ここはもう我が家でないので、ついてきてよ。
必ずね
おいでよ

e0242030_22404224.jpg

[PR]
# by vich-han | 2016-10-12 22:42 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 12日

ふう

もんちゃん。
やっぱめっちゃ淋しい。

一緒に子うさぎ育てんか。はよ帰ってきて

e0242030_01293167.jpg


[PR]
# by vich-han | 2016-10-12 01:35 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 10日

ひとり反省会

e0242030_03004840.jpg
昨日、いや今朝か。
朝まで眠れず、くだらない長文のブログ書いてた。

昼に起きて、自分で笑ったので、消さずに残す






More:先日の大阪行きの反省をしよう。
[PR]
# by vich-han | 2016-10-10 22:02 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 09日

おった

探し出せた
この盗み食いの写真

e0242030_03003376.jpg




[PR]
# by vich-han | 2016-10-09 03:02 | うさぎが居なくなった日々 | Comments(10)

2016年 10月 07日

大阪の旅

大阪ではおおいに迷子になりました。
なにしろ、なにも考えず漠然と歩いているので、
またそれにぼへーっと付いて歩く友人がお供なので、
迷う迷う。
老眼進む二人は、スマホでググったりしないのだ。気配だけで歩く。

e0242030_15422773.jpg

1日10分も歩くのが嫌な私が、
初日だけで2万7000歩も歩くって尋常じゃない。

友人は九時にはバタンQで朝まで起きなかった。

夜に一人で呑んでいると、テレビで宇多田ヒカルさんのインタビューがあっていて、
という歌を初めて知った。
なにしろテレビをみない・音がしない生活をしているので、みんなが知っているような歌も全く知らない。

さっきまで鮮明だった世界もう幻

いつになったら悲しくなくなる教えてほしい

忘れちゃったら私じゃなくなる
教えて正しいサヨナラの仕方を

こんな歌詞で涙腺決壊でした。

さて、初日はUSJ、翌日はなんば花月と海遊館。

e0242030_15490469.jpg

おおいに道に迷ってなんとかかんとか目標達成し、空港に戻ることにした。
もう行きに通った道だし、路線も頭に入ってきたし、帰りはスムーズに行けた。

それでも、この二日あまりに適当に歩き続け、さまよい迷ったので、
「空港に到着まで気だけは抜かんようにしよう」と友人に意思疎通をはかりながら移動した。

やった、着いたぜベイビー
保安検査所へ。バーコードエラー。

「あの、このチケット、関空です。伊丹じゃないです」

ゔぇ?

あわてて搭乗手続き変更。1時間後の便へ。

待ち時間が長く。その時間で、ももじくんのことを知った。

飛行機で泣くまいと気を紛らわそうと機内オーディオのヘッドフォンを耳につけた。
宇多田ヒカルさんの「花束をきみに」が偶然かかっていた。
これはなおぽんさんがもんぺいのときに捧げてくれた歌。
もうメソメソが始まった。
次に「真夏の通り雨」がかかった。

さっきまであなたがいた未来
たずねて 明日へ

私はこの歌詞をともkさんに捧げたい。

私たちは、あなたの口から一番聞きたくない言葉を聞かされそうで、
おびえています。
同時に、私もまたお友達にこんな思いをさせてたのかとハッとします。
ともkさんにも同じ思いをさせてしまっていたのかと。今さら気づいた。

気持ちを思うと言葉がでてこない。でもどうしたらいいのだろう。
どうしたらいいのかわからず、ただただ、なにもせず事実を受け止めているだけの
無力な友人です。私はあなたたちのことが大好きです。

昨日海遊館で見たマンボウ。
いつの日か、クスっと笑ってくれたらなと思う。

e0242030_15514232.jpg

e0242030_15515289.jpg

e0242030_15520154.jpg

e0242030_15521402.jpg

e0242030_15522382.jpg

e0242030_15523016.jpg


e0242030_15523703.jpg






[PR]
# by vich-han | 2016-10-07 15:58 | うさぎが居なくなった日々 | Comments(2)

2016年 10月 07日

天使

ただいま。

ももじ。

まぎれもない天使

どんだけ癒されたか。

私は昨日今日同じ大阪の空にいた。

私は昨日ふとももじやもんじやともkさんのこと思い出し、
近くいるんやとくすぐったい気持ちもあり。
んでそっからまたもんぺいのこと思い出し、夜明けまであんまり泣いたので、
優しいももじ天使は私のとこに来たのかもしれない。

私はあまり奇跡は信じないけど、昨日今日と驚くほど不思議な偶然が重なった日だったんだ。

この二日、旧友と楽しい旅だった。
でも、なんだか、ずっともともkさんとももじともんじが心の隅に居た不思議な旅行で。

私は、たくさん救われる言葉をかけてもらったのに、
今日も明日もしばらくもうお悔やみの言葉も無理で、
ともkさんが素敵な人だから、もうどうにもこうにも。

昨日なら飛んでいけた、

私はいつもタラレバで泣く。でもタラレバはない。会いたかった。
もう淋しい、ひたすら淋しい。

天使だった
私にとって、天使はともkさんかもしれない。




[PR]
# by vich-han | 2016-10-07 00:17 | うさぎが居なくなった日々
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.