「ほっ」と。キャンペーン

2016年 11月 28日

うさフェス2(2/2)

困ったことに、寝ている時にこのタオルがもんちゃんに見えたemoticon-0106-crying.gif
うさぎ欠乏症末期だべさ。
e0242030_19542185.jpg

どうしようもなくうさぎと触れ合いたく、金曜日に関東のスピちんとこのふくちゃんに会いに行った。
もちろんうさフェスも行く予定でemoticon-0136-giggle.gif
e0242030_19560097.jpg
スピちんとは5年前のうさフェスで会ったきり。ずっと友だちでいながら、
遊んだことがなかったから嬉しくて。
かっちょいいホワイトジーンズを食べこぼしで汚さないよう心がけながら、ビューンと飛行機乗ったさあemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif
(うんこ漏らさんように、が正しいのかな。)

ずっと旦那さんのずかちんが、ビッチさんくるヨー!ってふくちゃんに言ってくれたそうで、
ふくちゃんも大歓迎で過ごしてくれました。
私は動物に好かれないんで、人懐っこいふくちゃんが寄ってこなくても仕方ないさあと思ってたんですが。
e0242030_19585194.jpg


キタ!w

e0242030_19593020.jpg
撫でて撫でてって両手をモモに乗せるのですが、スリースリーとじわっと手が落ちてきて、
また上に乗せて、またスリーッと落ちて行くお手手がほんとカワユス。
どんだけ警戒心ないのこの子w

もんちゃんもお客さん好きだったけど、ふくちゃんはいつまでも赤ちゃんうさぎのようにテンション高いw

e0242030_20035536.jpg



私の衣服や帽子を丹念にくんかくんか。
私はこのうさぎさんの探偵のような顔が一番好き。
他の動物はこんなにあさっての方向に目やって、記憶を辿るような表情しないもん。

e0242030_20164397.jpg

e0242030_10082058.jpg

ふくちゃんは奔放天真爛漫のようで、
おかーしゃんのやってることを真剣に見るケナゲちゃんです。

家を出立する時間に、ふくちゃん抱っこしたいとお願いした。

もんちゃんは足悪くなってはずっと抱っこしてたけど、もともと抱っこ嫌いでね。
でも私の脳は介護のもんちゃんしかいないので、
思い出したくてふわふわのうさぎさんを抱っこしたかった。

んでもこのありさま(笑

e0242030_20171505.jpg


e0242030_20192633.jpg


ははは。

さて明日はうさフェス。

すぴちんと会場にすごく近くの宿泊先に行った。

e0242030_20221523.jpg
e0242030_20261828.jpg


どーん!
なんかすげえ。
三浦大輔に会うハプニング。

すれ違った時に、すぴちんがミウラダイスケ!!!と呼んだので正装のハマの番長は驚いて革靴の踵を返して振り返った(笑

中華街で上海ガニコース。(写真なし)

e0242030_20271049.jpg

あのホテルは夜景が綺麗だった。

e0242030_20344214.jpg

翌日うさフェス。
出たり入ったりけっこう長いこと会場にいた。
e0242030_20545179.jpg

e0242030_20533142.jpgチビちゃんがいてドキがムネムネした。不思議とチビちゃんは私の方にぐんぐん来てて。
ヘイ、最近どうよと話しかけたいな。いろいろ思って、
1時間迷って挨拶せずに帰った。
こっそり写真撮って、すぴちんが盗撮じゃんそれ!って笑ってた。
でも、ビッチさんならいつか許してもらえるよと慰めてくれた。

私は本当に、自分が嫌でする。

てなことでうさフェスレポ終ります。

うさフェスから移動して、豚まん食ったり、甘栗買ったりで
だらだら歩きました。

すぴちんは気配で歩く私にすっかり惑わされた被害者ですが、
すごく楽しかったと言ってくれ、救われましたemoticon-0116-evilgrin.gif

5年前。綺麗好きなすぴちんが少し怖かったけど、
とんでもなくだらだらと穏やかに過ごせた。

また一緒旅いこー!と言いながら浜松町でバイバイ。
私は不覚にもスピちんの前でボロボロ泣いた。

もんぺいのことやいろいろ、私は最近めっちゃ淋しかったんだと自分で思った。

すぴちん、ずかちん、ふくちゃん、ありがとう。
また日光でもみんなで行こう。

e0242030_12263019.jpg







[PR]
# by vich-han | 2016-11-28 20:59 | うさぎが居なくなった日々 | Comments(4)

2016年 11月 27日

うさフェス

今日はじわじわいっぱい泣いた日でした。

ここにあの子がいるんだって思うだけで会場の外で鼻の奥がツンとしてさ。

見てすぐわかった。
わああああって感動。

e0242030_01275846.jpg

超ハニカミの、いい顔してんの。うさぎさんを見る表情が。
私は観察するように凝視していました。全身笑顔でした。
子どもの超ウルトラ好きなタイプです。
親御さんのうさともさんは想像通りの雰囲気の方で綺麗だった。緊張した。

また会う。この続き見たい、会いたくなる。って確信して会場出た。
なんだろこの感じ。

またいつかこのかわいいチビ人間と優しい両親の成長が見たいなあ。と願う。

縁がある方はずっとだ。と思いたい。

[PR]
# by vich-han | 2016-11-27 02:22 | うさぎが居なくなった日々

2016年 11月 22日

マッサージ

先日、マッサージを生まれて初めて受けた。

もしかしたらそうなんじゃないかな、と思っていた不安が的中した。

子どもの頃に、毎日親や姉にこしょこしょと脇をこそぐられ、泣かされた。
人差し指を向けられるだけで笑ってしまい、そしてくすぐったいのもほどがある限界がくる恐怖で泣くのだ。
末っ子で家族のいじめられキャラなので、彼女らは大いに調子にのっていた。

マッサージは確かに背中や腰、うううと気持ちよかった。
でも、脇に当たるとエビのように降参だ。

ほんとは、フー、あざっした!って感謝言わねばならないとこを、
ずっとマッサ中、笑い転げるのを我慢してたとも言えず、難しい顔が硬直したままだったと思う。

腰、痛いんだけどなあ。
でも、もうマッサージ無理。

脇に触れられるとカマキリ拳法の構えで迎え撃ちたくなるもん。

こんなさ、人間に育てられ、もんちゃんはいったい何を思っていたんだろう。

たぶん、「ワイもそうやで」とか。なのかな。

e0242030_03333242.jpg





[PR]
# by vich-han | 2016-11-22 03:36 | うさぎが居なくなった日々

2016年 11月 18日

健康診断凹

今日は健康診断の結果がレターケースに入っていた。
相変わらずフケンコーw
γーGTP94、尿酸値は9.4、中性脂肪は635(正常45〜149)と脂質代謝異常だ。
ちなみに肥満度はマイナス7で標準だ。
血圧は治療継続でさ。

65歳前後のジジイどもや、85kgもあるメタボ後輩よりずっと悪い。
ションボリだ。

なにで起因してるかわかってるのだけど、
もう、どっかのタイミングで病で死んだが早いと割り切ってる。

生きたいと思わないのだから、なんだか困る。

目も悪くなり、無理がきかず、仕事に熱くなることがめっきり減った。
でも、全く熱くない後輩に仕事への向き合い方教えてるのだけど、
いろいろ限界もある。

私は、このどうしようもない感じで、ずっと生きていくと思うと、
消えたくなるよほんと。

[PR]
# by vich-han | 2016-11-18 20:21 | うさぎが居なくなった日々

2016年 11月 11日

貴重なツーショット

大事なってもうたね

もんちゃんがおったら毎日楽しかろうと思う


e0242030_21302330.jpg

[PR]
# by vich-han | 2016-11-11 21:36 | うさぎが居なくなった日々 | Comments(4)

2016年 11月 08日

博多駅前道路陥没

e0242030_21304174.jpg

いやあ、今日は驚きました。
んでジモピとして恥ずかしいなあマジデと思った。

大丈夫?!博多駅前の道路陥没のニュースはこっちでも朝からバンバンやってるよー!と東京のイトコから心配メールがきた。
私がまさにあの辺に住んでいると思い込んでた様子で。

穴が大きすぎて、すごすぎて、何度ニュースで見ても笑ってしまった。
死傷者が一人も出てないので、ただ見て笑うしかない。

こわいなあ。


懐かしい写真。

e0242030_21220425.jpg

e0242030_21300595.jpg




[PR]
# by vich-han | 2016-11-08 21:32 | うさぎが居なくなった日々

2016年 11月 04日

知恵の輪



e0242030_16340951.gif
宿直明けで、一刻も家に早く帰りたく色々算段せずに飛ぶように帰った。
んで途中でトイレ(大)いきたくなり、コンビニで酒買ってこれまた飛ぶように帰った。

うはあ。もう限界だしよ。なんて思いながらマンションの玄関の前についた。

うわぁっ

持ってたコンビニの荷物や郵便物、バサっと降ろし、
知恵の輪をするハメとなった。

はあ。。
変わんない。
いまだ、時々玄関でもじもじ足踏みしながら知恵の輪やってる48歳です。

この知恵の輪、たまにあって、なんでこうなるんだろね。

頭脳明晰のおかげで、もらさんでよかった。
(知恵の輪はもちろん5分で諦め、リングからいろいろ外しましたケド)

はあ、、

e0242030_16322734.jpg


e0242030_16325783.jpg



[PR]
# by vich-han | 2016-11-04 16:47 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 31日

うさフェス

行きたいにゃ
うさぎさん見たいな

毎日腕にしがみついて、ただボーっとしてたもんぺいが懐かしい。
e0242030_21150878.jpg

[PR]
# by vich-han | 2016-10-31 21:17 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 23日

仲間

多頭飼したかった。
もんちゃんは仲間がきたら嬉しくてたまんなかったみたいでさ。

もんちゃんは、レディが来た時は二足歩行で夢中で調子のっててさ。

弟のむーちゃん来た時は何度噛まれてもそわそわ喜んで。

うさぎといるといつだってキラキラした目でいろいろ思い馳せてたっぽい笑

写真は弟の時だけど、もんぺい、ものすごく考えてる顔してるっしょ笑


e0242030_03573502.jpg

週明けは旅行だ。
また適当な気配で動くんでまたドッチラケだよ。きっと。


ふー




[PR]
# by vich-han | 2016-10-23 04:01 | うさぎが居なくなった日々

2016年 10月 20日

守る命

今日は当直で、仮眠室に寝るつもりで。
もんぺいが居なくなって家に帰る必要もないし会社に住んじゃおかと思ってた。

でも、帰りたくなる。帰宅した。
もんちゃんとのラブリーすぎるあったかい家だった。

明日、ばれないように早起きするノダ。


e0242030_03273094.jpg

私はこの子をお迎えしたい。


だめなんよね。うさぎでないと。

自分より大事な存在は、弱いこと。
飽食の人間でさえ食う対象よこいつら。ずっと畜生に食われてきたのにさ。
なにこのスヤスヤ。笑うよ全く可愛くて。


自分ともんぺいが危機にあったら間違いなくもんぺいを助け出す。
そんな存在だった。

そして、私の腕で看取る義務があった。

理由はわからないけど、命というのは人間でも動物でも儚い。
時間より深さだと信じた。

いろいろ悩んだけど、間違いでないかなと思う。




[PR]
# by vich-han | 2016-10-20 03:41 | うさぎが居なくなった日々
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.