<   2016年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 29日

優先順位

一緒に寝る、というてもうさぎの睡眠は短いもので、
ガサゴソとごはんを食べてたり、移動したり、毛繕いで忙しい。

しかし、昨日はいびきたてて寝て、夜中に何度も目覚めたけどピクリとも動いておらず
朝まで寄り添って寝ていた。
触るとともしょもしょとするので、安心したりの夜明け。
撫でると周りにある野菜やりんご、ごはんを食べるので、ちょいちょいあちこち撫でた。

なんだか人間の感傷のせいでものすごく淋しかった。
安心できる環境づくりというのは難しい。
わがまま坊主だったので安心されると逆に不安になったり。
仔兎のように寄り添ってスースー寝てくれるのが嬉し切なかったり。

仕事は宿直は来月までナシにシフトしてもらった。
深夜勤務で帰り、翌出勤という形にした。

明日も来年もずっと一緒にいるのだから、こんなことしてもますます後がお世話しずらくなると思っても、
なかなかそう踏ん切れない。

もんぺい、腰当てタオルを枕にしてた。
腰当てが相当気に入らない様子。


e0242030_22565444.jpg


さっき、遠方の親戚から明日子どもがそっちに行くので安い宿を探してると連絡がきた。
うちのそばで探しているようだった。
じゃあ、うちにおいでよ。
そう言えず、「宿無かったら最悪ウチにで」と冷たく言うしかなかった。

一生懸命ネットで安宿探したけど、GW突入で土曜日。こっちはどんたくっていう日本一集客あるぐだぐだな祭りがある。宿代はどこも3倍。なんで前日に探してるかな、とちょっと怒りたい気持ちにもなったが、天然がかわいい身内なので、しゃあない。

うち、いいけど、布団ない。
うちにはうさぎいるよ。アレルギーとかない?
自分は夜勤なんだ。帰ってくるの夜遅いよ。

なんて言いながら、泊めてやりたいのは山々川々谷々なんだよう!
自分的は今うさぎのことだけで頭にキャパなくて、自分の身の回りのことは家でぐちゃぐちゃなってて、
なにをどうしたらいいかわからんのだあああ
と頭でわめいた。

冷たいね、私はほんとに。キャパがマジで小さい。
会社で5月から仕切り直したいことが山ほどあるのに、それもまるでできていない。
なぜかというと、大量に流れてしまう年休を今月と来月で腹一杯とるつもりだからだ。
こんなに掃いて捨てるほどある年休使ってなかった数年に腹が立つ。

優先順位をまとめてみよう。
1)もんぺい
2)仕事
3)自分の身の回りのこと
4〜10が無くて、11は、ブログを書いて、自分の気持ちを落ち着かせたいこと。

介護ブログになりアクセスが増えたのが怖い。
このブログみて、もしかしたらイライラする人もいるかもしれませんが、
私は、悪い頭でもんぺいを愛することだけ考えたく思っています。




・・・あ。身内っ娘は教えた安ホテルとれたのかな。
一応、明日朝、くさいシーツとか洗っとこう。
天気はどうなんだろう。
いやはや、困ったな。

いま風呂入れて、起こして、入って、もんぺい寝かしつけて、
二人できもちよかったずらと寝る夜を一日でも、長く。
[PR]
by vich-han | 2016-04-29 23:02 | Comments(3)

2016年 04月 29日

わからないずくし

朝からハーネス捜索したら、押し入れの一番奥で発見。
一度もつかったことのないものだから、こんなとこにあった。

昨日ぬいぐるみを置いて、考えたのだけど、
三輪は無理と思った。安定しているように見えても、重心が極端に傾くと倒れやすいからだ。

さっき四輪に改造して、ハーネスをもんぺいに着せて、連結してみたけど、
やはり車高が高すぎる。それでも手をピンと伸ばしたまま前に進もうとしたけど
腰のバランスが悪く、車体が傾いて転びそうになった。
車体の不安定さと連結のやり方が甘かった。
伸縮ポールとマジックテープで調整できたほうが窮屈でなく良かろうと思ったが、きちんと固定した方がよかったのだろうか。

あーあ。。もう、もんぺいがかわいそうだよこんなもの作って、
無理強いして、、 はあ、、いいもん作れんなら作らんほうがマシやんかあ。

もう、もんぺいはこんなものは望んでないのかもしれない。
わからない。
またトライするかもしれないが、こういう1号機のような引っ張る力が大きいものでなく、2号機は情報をよく調べて違った形のものにしたい。
ほかにも、もんぺいが喜びそうなこと、考えよう。なにができるのかまだわからないけど。

写真はとてもじゃなく撮れなかったけど、
ぬいぐるみを置いたときの写真でも。

e0242030_1338315.jpg


正直、工作の失敗なんかどうでもよく、
もんぺいの前脚の力や全体の筋力がすごく弱ってることに、悲しくてたまらん自分がいます。
もともと洗顔のためにあるような小さな小さな手や脇なのに、車椅子で酷使させたらあかんかもしれん。

こんな単純な答えが出るまで、いろいろやらんとわからん人間ですまぬ。

e0242030_1464519.jpg


写真の、この胸に巻いてる介護クッッション使う時は、背中に支えのクッションなどを置くように書いてあったのだが、
もんぺいはその背中に置くクッションを嫌う。
誰やと思っとんねん!ってぷんすか怒りながらゴロンしてそっから移動する。

なので、この上体を起こすクッションは1日1回短時間でしか使用していない。
まだ自分で上半身を起こしたり、移動できるので、ひょっとしたらこれを使うにはまだ早いのかもしれない。
巻くと必ずすぐにウトウト眠るので、快適は快適なようだけど。

わからない。わからないずくしだ、人間は。
でも人間はもう泣いたらいかんと思う。笑顔で次へ次へと進もう。
[PR]
by vich-han | 2016-04-29 14:20

2016年 04月 28日

足マッサ

今日は壁の右側に。
私が年中愛用してる、唯一ある毛布みたいなの(これだぶん敷き布団シーツ)かけて
ぽかぽかさせて足のマッサージするとブッとかカフッとかブブブとか言うて、ご満悦でぐっすり寝る。

もんぺいがもしゃもしゃして寝た後も、
人間はトイレ行きたくなったり腹減ったりで起きたり忙しい。
メシ食うてなかったな。

私の体冷えて毛布にすべりこんでもんぺいを起こさんよう一緒にはよ寝ろう。ぐったりとね。
まだ眠れないけど、もんぺいがさみしがって起きないうちに、強い酒きゅっと飲んで、寝よう。


e0242030_23344725.jpg



おやすみなさい。
[PR]
by vich-han | 2016-04-28 23:44

2016年 04月 28日

失敗とはわかってるさ

e0242030_2265954.jpg


実は、作りながら、これアカンて思ってた。
ハーネスと伸縮ポールで上半身から距離あれば、サイズ的に問題ないかもだが、自分が求めていた感じじゃなかった。
いや、求めていたかもしれない。
作りながら間違ってるコレ、って思った。

犬の車椅子のように走るのが目的じゃない
走らんでもいい。

もんぺいが、いつものうさぎの体勢で
どっかで一休みして、しっとり毛繕いできるくらいの車椅子を作りたいのになかなか材料もなくうまくいかない。

売り場でキャスターを最小を選んだけど、でかすぎる。

試乗することもなく、試作1号は失敗と途中でわかってた。


それでもね、これが大きいかなんて寸法をいやいやされながら計らんといけんで、
けっこう空しい作業。喜ぶとは思えん不細工な作りで、うむむ。

e0242030_22162188.jpg


目標は、後ろが相当低く、しっかりして、ひとやすみで毛繕いできる車椅子。
自分にできるかわかんねえけど、コツコツ、ね。
ぼちぼち、ね。


自分の足に跨いだら、もんぺいは元気なころのように顔を洗うんだあ。
こんなのが、いい

e0242030_22175314.jpg

[PR]
by vich-han | 2016-04-28 22:20

2016年 04月 28日

試作1号

ここにきて、ハーネスが見当たらず、断念。トホホ
どこに直したかなあ。

動きはスムーズ、軽量だけど頑丈ではない三輪タイプの試作1号。
小さ過ぎる気もする。2号は段ボールか工作用紙で作ろう。

e0242030_17411770.jpg


試乗はハーネス見つけて明日以降になりそうだ。

もんぺいが「ものすごく嫌な予感する」って顔で
不器用な工作を薄目で見ていました。ハハ
[PR]
by vich-han | 2016-04-28 17:47

2016年 04月 27日

ゴロンゴロンの大冒険

帰宅すると、もんぺいの足腰はサラっとしてました。
すごいなマイクロファイバー!
少し、湿気を感じたけど、自分で遠い場所にゴロンして移動して、その時濡れた模様。
ちゃんと元の位置に戻ってて待っててくれた。

同じ位置にごはんを置くと、気力が無くなる気がして、
最低限はマットの周りに揃えているけど、
遭難した時に飢えないようにいろんな位置に乾燥フルーツなどのおやつを置いている。
それを狙った冒険なのだな。

今朝もベッド右横で防水マットの上で一緒に寝ていたはずのもんぺいが
私の頭をぐるりと回って壁側の左まで移動していた。
私の睡眠を妨害せぬよう配慮したのか、ちょっとの物音や接触で目が覚める私でさえ気づかなかった。

どうしてこんなとこまでゴロンゴロンと移動したのか不思議だったけど、
もんぺいがパツパツとアーモンドの袋を歯でつまんで音をたておねだりしていたので、
これがほしかったんだと寝起きの寝ぼけ頭で気がついた。
寝る前に一個あたえて食べてる間にマッサージしてるから、置いてた。
もんぺいはなぜか無塩無油アーモンドの匂いがすると血相変える。好物のようだ。
チャックしっかり閉めてなかったから、ここにあるの気づいたんだね。

ゴロンゴロンもいいけど、
明日は材料揃えて、車椅子にトライしてみよう。道具揃うかな。

構想では、鉢置きのキャスター付きのトレーの上に藤のカゴを切り取って乗せて、軽量化できたらいいな。
でっきるっかなパヤパヤパパー

できたらいいね。喜んでくれたらいいな。

e0242030_224536.jpg

[PR]
by vich-han | 2016-04-27 22:47

2016年 04月 26日

足場

ブログを始めたばかりで、もんぺいを引き取ったものの戸惑っていた頃、
関東にふわふわファジーロップのうさ飼い友だちが始めに一人、できた。

一度だけうさフェスで本人と愛兎とともに会っただけの私の心の親友だ。
この友が、もんぺいに、自分の愛兎同様いろんな心配をしてくれる。
うん、なんだかもんぺいとその子は兄弟のような気持ちがずっとしている。
自分はなにひとつお返しできなロクデナシなのに、ほんとにごめんなさい。

私は罪深い。ブログでくよくよするのやめようと思うけど、クヨクヨがたまらなくなって、
つい友だちに聞いてもらいたいような気持ちで書いてしまう。
けれどこうして心配してくれる人がいると思うと、心配ばかりかけてはならんような気持ちになったりもする。

今後も正直にもんぺいのことは、書き綴っていくつもり。いつも泣いたりたまに笑ったり、ありのままで。

自分の覚悟もいっぱいある、私が一番知り尽くしてるもんぺいって子に対して他人の常識では譲れない頑固な想いもあり。人それぞれの価値観のなかで、自分ともんぺいの生活を公開することはリスクがあると数年前に気がつき、ブログももういいかな、と思っていたけど、
このブログ始めたばかりの時にできた友人たちに報告したい気持ちがある。

たくさんの暖かい心を受け取った以上、よい結果がでた事は、後続のうさ好きうさ飼いさんに繋げなくてはね。

ありがとう。本当に。

byもんぺいとvich


**********
今日その親友から届いた防水マットがすぐさまお気に入り。
これまで毎日同じ位置におしっこいっぱいして足腰が濡れてて、
今日も、夏日で暑かったせいで気持ち悪かったのか、帰宅するとシーツのないツルツルの床のとこにいた。
ツルツルのとこに行くと、元居たごはんのとこに戻れない。

今日は送ってもらったマットでりラックスしてずっといるよ
吸水がいいので、気持ち悪くならないようだ。
e0242030_2159491.jpg


動こうとして最初のキックの足場がないので、毛繕いに苦心してたんです。
ずいぶんゴロンゴロンで移動が上手なってた。

も「これ、踏ん張れるから、ゴロンせんでいいやん。快適」

e0242030_2261761.jpg


も「今日はなんや、いろいろできそうやで」

e0242030_227533.jpg


も「ここ痒かったんや」


かわいいな。不憫で可愛いって表現はいかんのかもだけど、
いつだって可愛い。
今日も一緒に寝る。

世界で一番へたくそなマッサージ師だけど、
それも許してくれてると思う。もんぺいは。
[PR]
by vich-han | 2016-04-26 22:24

2016年 04月 26日

カシャカシャ

もんぺいの近況。

もんぺいどんは一緒に寝てたらたまに嫌なようで、移動したくて片脚でベッドに敷いた防水シートをカシャカシャカシャカシャとしつこく鳴らし、私を起こす。
ペレットも野菜もおやつもなにもかも置いてるのに、やっぱり自由できないことのもどかしさ、毎日すやすや一緒に寝ても、くさくさと嫌んなる日もあるよね。

昨夜は夜明け前に、抱っこして昼間いつもいる場所にゆっくり置いた。
だけど、それ以降もカシャカシャしてた。
カシャカシャさえできなかったので、これは嬉しいことなのだが、眠くてしゃあない。

お風呂でマッサージ少しでもしてえて言うてるかもだ。
ごめん、目まぐるしく忙しくてここ数日怠けてた。

人間の自己満足で間違っててもいい。自分が感じるには、もんぺいは風呂は気持ちいいのだ。
勤務が宿直や日勤やと不規則なので、毎日はできないけど、
シャワーやめて、風呂にしてなるべく一緒に入るようにしよう。

あ、そうや。ドライヤー買わねば。ドライヤー持ったことなかったんでどうやってかけていいのかがピンとこない。

e0242030_247214.jpg



ああ、カレンダーが1月やら二月やらでめくってない。
てか見てなかった。

明後日から雨予報。
明日はたまった、もんぺいシーツを洗おう。

写メ撮ろうとするとムッツリするけど、もんぺいは相変わらず赤子のように美しい綺麗なまなざしや、けなげな行動で私を癒す。
[PR]
by vich-han | 2016-04-26 03:02

2016年 04月 25日

日常が一番、いい。

叔父の葬儀でなんやら忙しく、毎日帰宅時間が遅く、もんぺいの世話を3日くらい怠ることになった。
ペットシーツ変えて、ごはんあげて、撫でるくらいしかできなかった。
もんぺいにとって不憫な数日は半年に感じたのではないかと思う。
だけど、ブログ始めたばかりの時に出来たうさ飼い親友(自分はそう思ってます)ふくたんのママさんとたまたま連絡できて、もんちゃんわかってくれてるよって言われて救われた。
人は優しい。

人間の親族についても、遠方組は、死んでから悔いは遅いと思い、とことん飲んだり話し聞いたりしたりで、別れ際に70過ぎの叔父たちにめいっぱいハグさせてもらった。自分の中でこの数日でもゴタゴタ感を引きずらず、自分の気持ちを消化したかった。一番どうでもよく、ないがしろにしてた親戚にさえ、後悔しない対応をする生き方を考えるようになった。年取ったなあ。

もんぺいをその間留守番させて申し訳ない。
仕事も、こういう付き合いも、日常も、友だち関係も、要所要所でなにを優先していいかわかってないから、こういうツケがまわってきて、自分がアフアフするのだと反省した。

日常が戻る。
嬉しい。
なにかと疲れた。

故郷(身内)は遠くにありて想うもの。だな
嬉しいこと悲しいこともりだくさんだったけど、確かに距離置いてなんぼ、そう思う。
お互い一生のうちに滅多に会えないから、そこで充実させて後世の代でたまにこの再会が小さな実をつける結果になればいい。

自分の日常を、人生をしっかりしよう。
今日は、たらふくベビーリーフや葉もの、無添加ドライフルーツやりんごを買った。

買って帰るまで、なにかあったらどうしようとまたまた胸ドキだったけど、
もんぺいはちゃんと待っててくれてて、良かった。

e0242030_1522965.jpg


車椅子、作りたいけど、思い立ってから時間もなく。
もんぺいの手は少し貧弱になっている。
不安感が高まってるのは確かです。
しかし、うさぎブログというより、クズ人間の日常の日記なり、すみません。

明日から、平穏の日々戻る。
今回の法事事で、自分なりに小さいことながら納得出来ることはできたから、
きっと大丈夫。
なにも引きずらず、希望の明日を迎えよう。
それは自分ともんぺいだけのいつもの日常の朝だ。
[PR]
by vich-han | 2016-04-25 02:24

2016年 04月 22日

叔父の通夜

に行ってきた。
これまで両親や祖父母や身内の突然死や大病の果てのご遺体をいくつか見たが
みな眠っているようで救われた。

棺桶に眠る叔父は変わり果てていた。痩せ干せ骨皮になっており、口も開き、目も片目開き、
痛みや苦痛も感じて無かったという老衰の叔父のそれは楽に眠った感じはしておらず、悲壮、悲哀感ただよう苦渋に満ちた悲しい表情だった。
悲しみより先に衝撃で涙が出た。
涙は出ないと思っていた。
何十年もの間、疎遠になってたので。

人はこんなに年を取り姿を変え、亡骸になるのか。

会場にいると人の迷惑になる気がしたので早々にひきあげ、姉の家に行って遠方の従兄弟と飲んだ。
近しい身内も私らより全員自宅に帰って、いま叔父ちゃんは一人斎場にいるのだろう。
私もまだあれこれと遠い親戚と姉の家で飲みたかったけど、
泊まれと言われる中、もんぺいが心配で帰ってきた。

なんともたまらない。
遺体のそばで夜通し弔う風習はもう無くて、
おじちゃん一人にさせてごめんね。
はよ天国に昇って、向こうで酒飲んでね。

たぶん、なんだか複雑な気持ちでいるのは、自分しかいないのではないかと思うほど、
淋しい通夜だった。

みんなそれぞれ哀しいのだろうだけど、
なにか、バラバラだったので、この気持ちを共有できぬまま。

淋しい通夜だった。

明日は葬儀だ。

もう次はそれぞれの葬式でしか一生会えない東京や大阪の叔父叔母たちとたっぷり話して
帰るときは抱き締めようと思う。

久々に25歳になった甥っ子に会ったが
ヤツはチビの頃のように私のそばにくっつき隙あらば腕をもんだり肩を揉んでくれ、体格を確かめながら小さくなった、小さくなった、
見るたび小さくなると、言う。
挙げ句の果てに病気してないよね大丈夫よねと愛らしい顔で愛おしそうに聞いてくる。

私はこの甥っ子の100分の1さえも、叔父叔母に優しい言葉ひとつかけれないロクデナシなのだと思う。
[PR]
by vich-han | 2016-04-22 02:01
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.