カテゴリ:呑んだくれの戯言( 76 )

2011年 07月 18日

祭りを見る日まで

e0242030_1981273.jpg


今日は、近所の小さな夏祭りに行ってきた。
行く時はお天気雨、途中から突風と大雨といった、さんざんな天候。
テントがふっ飛ぶんやないかと本気で支柱を支えてしまった。
まだ暴風域でもないのに、今回来る6号はすごいかもです。


祭りは、中学生の吹奏楽部などの催しもあり、楽しい内容でした。

ビッチは、友人の子どもの運動会や演奏会など、呼ばれることが多いです。
今の子たちは、物おじをせず、一人一人が明るく
自分たちを表現することができる素直だなあって思います。
側面だけではわからない部分もあるだろうけど、
少なくとも自分の中学時代の屈折模様とは明らかに違う感じ。

子どもたちの父兄やベテラン先生の世代はちょうど自分の世代。
同じ世代が真っ直ぐな子どもたちをつくってると思うとほんと、うれしいなあと思った。

e0242030_1985132.jpg


たくさんの子どもたちがソロで歌うなか、
1人、すんごい可愛らしい女の子が、ジャイアンのように音痴だった。
海岸だったので、おそらく魚が気絶で浮いたと思う。

その子の歌を聞いて、
ああ、欠点ってかわいいなああ!と思った。

年くったなあ。

長所より欠点を見て、自分の子ども見るみたいに
涙出そうなくらいじーんとしたりするんだもん。
ほんとジーさんバーさんの境地だよ。

そういえば、そうだ。友達にしても恋人にしても、
いつのまにか自分は、長所を表に出している人よりも、
欠点が見える人の方に魅かれやすくなっていた。
奥深ええ。いつの間にそんな深みができたんだ。恐るべし。

そんなこんな年老いた自分にビビリながら、
中学生の演奏や踊りを見ていると、
案外、まっすぐに生きてきた自分にも気づく。
てより、成長してない。でもまあいいか。頭悪いから子どもで止まってるのサ

子どもたちが恥ずかしそうにだったり、ハキハキだったり、ノリノリだったり、
そんな一人一人の個性からとっても元気をもらった。

欠点。最高。言葉より元気。涙より笑顔。

自分も悪いとこむき出しで進もう。
こんな自分でも、そうすることで、
きっと誰かが、元気になる。 (かな?)

e0242030_1994641.jpg


ちなみにこの祭りが行われた場所は「かもめ広場」。
2005年3月の福岡県西方沖地震で被災した玄界島(福岡市西区)の島民が
約2年間生活した仮設住宅があった場所です。

今は芝生公園&駐車場。
そしてこんな祭りが地元で行われているのです。

イメージしたい。
いまの避難所は、いつか、子どもたちが楽器を演奏したり
地元の人たちの憩いの場となること。

それまで、とても苦しい道のりを歩く方たちがいること。
自分はしょもない人間ですが、それも忘れんです。

ジャンボ宝くじ、当たりますように。
そのまえに、買えますように。

e0242030_1911098.jpg


今日は、7/12付けの福島県の第一シェルターの見学のブログを見ました。
場所も泣けるくらい狭いですが、ボランティアが足りてないようだ。

このブログでも、書いてあるように、
救った命が、ただ「生かされているだけ…」

ひたすらに気が遠くなります。
生きてる命が、ヒトを信じて、
あの狭いなかでいろんな希望を待っている。

切なすぎやろ。なんとかならんのかと叫んでも、しょせん自分は現在、最強の非力。

でも、なんとかならんのかと言わずにはおれない。のだ。
[PR]
by vich-han | 2011-07-18 22:54 | 呑んだくれの戯言

2010年 07月 18日

思い出は厠に

携帯をトイレに水没させてしまいました。
あの中には、昨日のもんぺいがバナナを初めて食べる姿や、
食べ終わってぐったり寝ている可愛い姿の写真や掲載してない写真がたくさん入ってて。
とても歯がゆいです。

携帯は買い替えたばかりで、腹立たしいです。自分が。

自分をこらしめるために、しばらく買わないでおこうかとも思いましたが、
伝書バトもノロシもないことだし、あきらめます。
文明の竹内力、今からauショップで買ってきやす。ぐやじいぜ。

てなことで、今日は写真なしです。とほほ。

PCのネット環境もひどいし。金もねえというのに。2台目は分割払いきくんかな。
なんだか凹みます。アホや、ほんと。

e0242030_13395452.gif

[PR]
by vich-han | 2010-07-18 16:32 | 呑んだくれの戯言

2010年 07月 16日

模様替えデー

今日は、明日あさっての会社休みに備えて、家を掃除&模様替えすることを決意。

模様替えは、子どもの頃からテスト直前日に必ずやることでした。
やらなくちゃならんことがある前になぜか「模様替え」。
逃避癖、何十年経ってもなんにも変わっちゃいません。

やらなくちゃならんことは、明日から頑張ろう(人生で5万回目くらいのつぶやき)。

まず、なんで模様替えかというと、新Mac軍曹がきてこの始末。
無線をいったん外し、仮の直結有線のままで配線ぐちゃぐちゃ。
まだネットつながってません。怪しい接続のままです。
めんどくせーなぁ。魔法がつかえたらいいのによう。

e0242030_1619068.jpg


もうひとつ理由があって、これ。
クーラーの排水ホースからぽとりぽとりと水漏れ。Macにかかりっぱなし。
ときどき、私にもポトリとかかる。ここは銭湯かよ。

e0242030_1620118.jpg


管理会社のおっさんはこれまたシビレるくらいアテにならんヤツで、
引っ越したばかりの日に、水道の蛇口がつぶれてたので交換を要請すると、
「ホームセンターで200円くらいで売っとうよ」と大陸的なアドバイスしてくる方なのであります。

察するに、クーラーの件でも、風鈴をすすめられるかもしれんのであります(笑)

なので、ちょっと今日は模様替え、水漏れ箇所から拠点を動かす作戦で1日過ごそうと思っております。
とくに重たい家財はないので、テレビとパソコンを動かすだけですが(^^;;)

では、うさぎとは関係ない話、長々すみません。

e0242030_16205857.jpg

[PR]
by vich-han | 2010-07-16 13:49 | 呑んだくれの戯言

2010年 06月 17日

晩酌しようね

もう何十年も生きているというのに、時間の読みがさっぱりできないでいる。

部屋の軽い掃除と、仕事の打ち合わせを1件入れただけなのに、
他にやらなくてはいけない用件や仕事がなんにも手つかず。
モンペイとも、ろくに遊んでやれず。やつの小屋も洗ってやれず。

1日1日が過ぎ去るのが早い。

会社にいてゆっくり過ぎていく時間と、
家にいて掃除洗濯や仕事に追われていくらあっても足りない時間の落差。
仕事しなくちゃと思う気持ちと、怠けたいだけの激しい煩悩とのジレンマ。
タマシイが風邪を引きそうだ。

2足のわらじを履くのは難しい。優先順位をつけるのが下手クソな自分には
無理なのかもしれない。だけどお金が足りない。
強くあるためにもお金は大事。頑張らないと。
本音はもんぺいと1日中まったりしていたい。
のんびり休みたい。

愚痴だな。
さて、夜勤に会社行くか。ちょっくら働いてくるか。
留守番頼むよ、もんぺー。

e0242030_2094873.jpg

[PR]
by vich-han | 2010-06-17 15:56 | 呑んだくれの戯言

2010年 06月 10日

口蹄疫と祖父

にほんブログ村のホーランドロップ部門で11位になっていた。

ポチありがとうございます。
飽きっぽい私ではありますが、頑張ろう!と今日はさすがに思いました(^^)v
2人きりの不安な生活、やっぱり、励みになるもんです。

さて、今日はちょっと違う話なんですが、
今日のニュースで、宮崎県で発症している「口蹄疫」が
都城市の牛まで伝染していたことを知りました。

「都城市(みやこのじょうし)」は九州の人たちは「みやこんじょ」といいます。
自然も人の気持ちも、のどかでとても良い地域です。

そのお隣の、鹿児島県曽於市というところに母方の祖父が住んでいました。
幼い頃、母とともに里帰りしたときに「町に買物行っが(行こう)」と
大人が言うと決まってその「みやんこんじょ」でした。
そのくらい、近い場所でした。

祖父は黒い牛を飼っていました。肉牛ではなく、農業の手伝いをする牛でした。
祖父は、カッパのような容貌で、身体が小さく、驚くほど無口でした。
しかし、牛と話すときだけは多弁で、またその名もなき牛も祖父に子どものように懐いていました。
祖父はこの牛とだけの孤独な暮らしだったので、親子のように心通わせていたのでしょう。

私たちが帰る日は、祖父は必ず、早朝に裏の畑に出たまま、
絶対に見送りに戻ってこなかったもんです。
母に「じいちゃんは?」と聞くと
「じいちゃんは、いま、畑で牛と泣いているの。じいちゃんは、そんな人」
と言って母もメソメソ泣いていました。

今日は、口蹄疫のニュースを見て、そんな昔の記憶を思い出しました。

祖父が大往生で他界したあと、その牛は伯母がひきとり、
何代か後の子孫で、優秀な種牛ができて、大きな賞をとったと聞きました。

口蹄疫という病を封じるために人間の都合で、
大量かつ無差別に殺されている牛たちの中に、
じいさんの心が宿った牛がいるかと思うと、
なんだか、自分のルーツまでがこの世から消されていくような、
少し悲しい気持ちになりました。

いつかは食べられる、いつかは経済物として亡くなる命としても、
それまでの時間をどれだけ愛情をかけて育てたことか。
畜産農家の方の気持ちも同時に思うと、
これも祖父の面影が出て、胸が苦しくなります。

祖父のように、畑や牛舎で誰に知られることなく、
家族同然の牛のために、ごめんごめんと涙を流している方が多いんじゃないかと、自分は思う。

e0242030_12463959.jpg


e0242030_1246498.jpg


e0242030_12465920.jpg


e0242030_12472088.jpg


e0242030_12473265.jpg


e0242030_12474163.jpg

[PR]
by vich-han | 2010-06-10 19:37 | 呑んだくれの戯言

2010年 06月 06日

どうすっぺ?

アメブロに引っ越してきたのは、前のブログにアクセスできなくなったからだ。

アメブロもつながったのは初日だけで、後は携帯からしか投稿閲覧できなくなった。

何故だ。

なじぇだ。

Macがポンコツだからか。叫び
買い替え時期か。叫び
金、ない。叫び


と、ストレス極まりない毎日を過ごしている。

昨夜、詳しい人にいろいろ見てもらった。

彼が言うには「つながっているが、ブログ側がプロバイダーにフィルターをかけて見れなくしている」

らしい。
むずかしいこたよくわからないが、Macの問題でもブラウザの問題でも、もんぺいのせいでもないようだ。

んな話あるかぁぁ
こんなに優良ユーザーなのに。。。

ひどい

しどいっ

プロバイダー契約期間は、まだ1年半残ってるがどうしたもんか。。。
安いキャンペーンに乗った自分がばかちんだ。
どうするどうする。どうするよ。
e0242030_8532151.jpg

[PR]
by vich-han | 2010-06-06 10:02 | 呑んだくれの戯言
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.