2017年 08月 02日 ( 2 )

2017年 08月 02日

夏休みの複雑な思い出

夏休み。

徒歩3分のイトコや市内の親戚のイトコ達と集まり、我が家で40日間合宿のような生活が毎年だった。

うちの両親は子ども好きで、ついでに畜生も好きで、家には実の子どもらやペットのほか野良猫、野良犬、野良鳥、
夕食時にはいつもどこのどなたかわからない野良人間(銀行の兵隊営業マンだったり、そこらへんの道路工事のあんちゃんだったり)などが年中おり、
貧乏だったけどよその子どもが遠慮なしで過ごせる雰囲気があった。

夏休み。母が最近いつも朝5時くらいにどっかに行ってるので、どこに行ってるのかついていった。

いつも近所で見ている資材置き場で、入り口に柵があり、
母が来るとコロコロした子犬と痩せた母犬が一斉に柵前まで飛んで来て、柵越しにみそ汁ごはんを食べた。
人間が怖いので、柵から出れるのに絶対に出て来ない。
柵は母が乗り越えれる高さではなかった。私もそのころ同じくらいの身長だったので。

動物達は大きくなったけど、いなくなったのは保健所に連れて行かれたと思う

翌年の夏はそこから出て来たのは猫一家だった。

母は保健所がくると、この子たちは全員うちの子だとかばっていた。

近所にいる野良猫がガンになるとよだれかけを繕って一緒にベッドで寝起きしたりと
母は優しい人だった。

私は、小学校高学年のころ、あの柵をこっそり越えれるようになり、
中を探検した。

そこは、今でも思い出したくない、動物達の死骸ばかりだった。

一縷の生命力を与えたかった母がいいも悪いも判断はつかない。






[PR]
by vich-han | 2017-08-02 23:43 | 呑んだくれの戯言

2017年 08月 02日

日々の些細なこと7

風邪のときなどに冷却を与えてくれるシートはご存知だろうか。

めったに使わないので、消費期限が切れてるのかもしれない。

あれは古いとワキガの匂いがする。

(ト〜リ〜ビ〜ア〜)


一日自分からワキガの匂いで困っていて。
今日はシートを首に貼って出社したので、それを外して嗅いだ時に、コレコレと気づいた。

ワキガだった私は今日一日。痛烈に。

遠足でニンニクが味付けで入った弁当がうんこの匂いがするのと同じ不可解さだ。



このラッセルはなぜかもんぺいを思い出すのだ。









[PR]
by vich-han | 2017-08-02 00:30 | 呑んだくれの戯言
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.