2016年 06月 17日

永遠とくだらん日記

また連投します。
もんぺいを失った頃からアクセスが増えてこわいので、くだんねえ記事どんどんあげます。
ここはくだらん人間のブログが永遠とどうしようもなく永遠と続くのだ。

今までずっと映画みて、結局寝れなかった。
映画いうても、何度も何度も見たやつ。好きなんだよね。何度見ても感動する。
すべての見るものが美しくて感動したり、魂が痛くなるけど頑張ろうと思ったり。優しくなったり。

昨日はもんぺい介護の間、無理言うてシフトに入れてなかった宿直。
新しい業務が追加された後、この勤務は私だけできず、初めてだった。
これまでの夜勤と違い、ひとりぼっちなので、緊張したのかな。

もんぺいのやつとの生活は、私の夢のなかの出来事で、
早くも、もはや不確かになりつつある。現実は猛スピードでやってくる。
やはり夢だったのだ。夢だと確信しながら一緒に暮らせた実感は幸福だ。
私が動物と暮らせたなんて、なあ。不思議だどう考えても。

ここに、命があったなんて、な。
ありがたいとしか言いようが無い。

イキモノを飼うことはもうなく、
長生きできれば老後の楽しみでしかないので、このブログは滔々とただのタワゴトになりまする。

そういえば、おととい、後輩たちの淡い希望だった技術向上のため学校に行かせる稟議書だした。

よその部長から言われたけど、あなたが提案することは誰も反対しないしむしろ応援なんだよ〜と。
それに甘んじて出したけど、通ってホッとした。
これが今年大一番の仕事だったかもしれん。

私は、才能も能力もなにもないけど、もう歳だし、
とやかく言える理由もないのにドンといろいろ言うていいような環境がボヤンとだが、あり、

それは、考え、言うべきだと思う。
価値観を共有し、才能をどんどん伸ばせる雰囲気を良くしたいとはずっと思ってた。

だって、やっぱり、もんぺいとの生活を見守ってくれた優しい職場だから。
仕事は(自分の気持ち的に)まじめなほうだけど、最近だんだん、本気になってきてる。

社畜といわれようが、この環境を守りたい。
うさぎ一羽のことで、右往左往してくれるこの会社の人間の気持ちをね。

恩返し、つぅやつ。
[PR]
by vich-han | 2016-06-17 08:21 | 呑んだくれの戯言 | Comments(3)
Commented by at 2016-06-17 11:41 x
ほんと、現実って時間は早い!菊が旅立って1年以上、椿が旅立って100日過ぎたの。でも、鮮明に思い出せる夢なんだよねー!
自分の話だけども、ももちゃの介護がくるかお迎えがくるのか、もう目前。やれることはやってあげたいし一緒にいたくて。お金のことは旦那に甘えて任せて、自分はももちゃが寝てるお昼からパート行って夕方に帰ってきてるの。夜はももちゃに付き合って2時まで撫でたり話したり。朝は7時からももちゃと一緒。
いま、夢のような生活だおー。
…なんの話か!まとまらん!(笑)
Commented by at 2016-06-17 11:51 x
連続コメごめんなさいー。
宿直って、ビッチさんが会社を警備するの?
10文字ぐらいで説明求む(笑)

松のコメ読んでる人いたら、なにゆーてんの!って言われるコメですよねー(笑)
Commented by vich-han at 2016-06-17 14:40
松さん
(笑)
うん、警備のようなものかな。寝てるけどw

そうだよね。鮮明な夢だね。確かにいたんだけどね。

ももちゃの時間つくったんだね松さん。すごいなあ。
ももちゃは幸福うさぎだあ

もんぺいは寝たきりなってからも、寝る向きが同じで、床ずれなったらいかんから向きを人間が変えてたけど、見るとすぐ同じ向きに戻ってるんだよね。
んで、諦めてたら、今度は自分で寝返り打って向きを変えてた。すぐ戻るんだけど。
自分でできるんやっていつものように言うてたと思う。
生きる努力を最期までしていたから、
ずっと見ていて飽きなかった。勇気いっぱいもらった。
夢のような大事な時間だった。

ももちゃもけなげに頑張ってると思う。
がんばれー!ももちゃ!
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.