2014年 07月 05日

くらだない話

近々の出来事。

道を尋ねられやすい私が、やはりコンビニに行くだけでおばあさんから道を尋ねられた。
数日前は韓国人から道を尋ねられた。ガイド本がハングルだった。

どうしてこうも昔からターゲットにされるのかわからないが、
旅行に行ってもどこにいても、そう。

今日そのことをずっと考えてて、
仕事帰りがけに、会社の人に「え、荷物ないんです?」と言われ、
ああ、私はいつも手ぶらだから地元の人と見られるのかあ!と気がついた。

迷い人は必ず、混雑した場所でも私めがけていつも一直線に来るのだ。
なるほど。
なるほど。
人というのは、いろいろ観察して判断してるんだなあ。
すごいなあ。

でも、荷物持つと忘れて落とし物するので、手ぶらと裸ジェニはやめたらいかん。

やはり今後もこの道案内係はしなければならない。
近所を覚えよう。
外国人に尋ねられることも多いので、基本的な英語を少しマスターせんとあかんのかな?
うーむ。。

めんどい。
でも荷物持つ方がめんどい。

めんどくさがりは、まっすぐ歩けない。いろいろと無駄な壁が多い。


e0242030_3543280.jpg

いろいろと説明しがたい場所でおさまるもんちゃん。
[PR]
by vich-han | 2014-07-05 04:12 | 呑んだくれの戯言
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.