2012年 07月 23日

遠い未来

e0242030_21484392.jpg


ブログを巡回していると、
暑すぎたり、涼しすぎたりで、
調子を落としているうさぎさんをよく目にする今日この頃だ。

うちのもんぺい坊主も、いつそういうことになるかわからないので、
やはり、いつもドキドキする。
足くらいの毛玉をモシャモシャ食べてることなんてしょっちゅうで、見かけたら口から取ってるが、
この3年、どれだけの大毛玉を食ったかわからない。
なので、うさかいさんに、なにひとつ、教えれることなんてない。
このブログを参考にもしてほしくない。

e0242030_21494678.jpg



この世でたった一人の家族だもんね。
そうそう簡単に逝かないんだ。

もし月にいっても

もう泣かないで。悔やまないで。1日も早く忘れて。でも時々思い出して。
いつも笑って。幸福でいっぱいでいて。

と、言うと思う。

e0242030_2150365.jpg


天命が近いうさぎさんと暮らしていると、いつも、そんなことを、考える。
一人で見送る覚悟はまだないけれど、うっすら心の準備をいつの日からしている。



でも、
それは
遠い遠い、とても遠い未来。
[PR]
by vich-han | 2012-07-23 22:10 | 呑んだくれの戯言
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.