2017年 06月 08日

愛しい日々は

いつも突然ネットからナビされる。
かわいい子が寝ても覚めても一緒にいたんだなって、
思い出す。



[PR]
# by vich-han | 2017-06-08 03:45 | うさぎが居なくなった日々

2017年 05月 31日

命日とやら

もんちゃんの命日は、いたって普通の日だった。

消してた記憶。
またヤヤコしいことなったらいかんので、
連休いっぱい取って、引きこもったのだけど、
私は副業しながら前向きだった。

命日に甥っ子が結婚するという話を聞いた。
よかった。安心した。

時間は止まることなく過ぎている。
仕事も忙しいしヤヤこしいこと満載だ。

立ち止まっていられない。

でも、家に帰って立ち止まらせてくれるもんちゃんが毎日いないことには、
ずいぶんダメージを受けている。
こんなに生きるのつらかったのかなってさ。


※写真は、私が初の手作り牧草クッキーを作った日のもんぺい


e0242030_01355670.jpg


いろいろと可愛く、楽しい日々をありがとう、もんぺいどん



e0242030_01402741.jpg

e0242030_01402359.jpg

あはは。毎日幸福だったよ。ありがとう






[PR]
# by vich-han | 2017-05-31 01:41 | うさぎが居なくなった日々

2017年 05月 23日

朝食

意地汚いほど腹が減った記憶がある。
金がないのとは違う。

たとえば、どっさり浅い漬け方の白菜の漬け物があったり、
おいしそうな切り干し大根があったり、
例えればきりがない。


20年前か、姉の家でBBQするのというので昼前、早めに出かけた。
そこに、小学校低学年、幼稚園の姪甥が半分食い残した朝食があり、
卵とベーコンのからみぐあいが絶妙な食いカスだった。

冷え冷えでカチカチな部分もあったが、腹が減らない私は急に腹が減った。

でも、なんだか言えなかった。
勇気を持って言うべきだとは思ったけども。

BBQの肉より、
亡くなったお母ちゃんが一日中忙しい時間縫って
適当に作ってくれたあの朝食を、継投してるあのふわふわなベーコンスクランブエッグが
ノドから手が出るように、

いや、胃がうめくように腸が笑うように、めっちゃ食いたかった。



[PR]
# by vich-han | 2017-05-23 02:34 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 18日

人事異動

部長から、人事異動の話を聞いた。

あれがあっち行って、その代わりにこれがココにきて、
そしてその代わりにこれがここにきて、

なんて話だ。

だいたい全員知ってる。
でも、1人だけ、私はその人知らないです、と答えた。


部長の例えは「あいつよ、えっとね、シャツがいっつもでてるヤツ」。


私はそれで、「ああ。あの人ですか」とわかった。

今日、後輩にその話をして
「いや僕当てたい、○○さんですか?」という。

ブブー

シャツを出してる人じゃないんだよ。
出ている人なんだよ。
出してるんじゃなくインしてるのにいつも、シャツでてるw

んで
「シャツでてる人、で連想されたくないね、
 出してる人でいいね」

と自分に言い聞かせるようつぶやいた始末。



[PR]
# by vich-han | 2017-05-18 01:23 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 18日

タンカレー

親友の妹の子ども。

私に保育園からお土産でもってきてくれて。
どもるように「タンカレ」ってタンカレって言うてて、

タンカレーってなに?って聞いたら、
どんぐりが出て来た。

どんぐり、
タンカレ、

似ているようで似てないけど。
どんぐりはげんちゃんにとってタンカレだった。

[PR]
# by vich-han | 2017-05-18 01:12 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 07日

モフモフの世界









[PR]
# by vich-han | 2017-05-07 22:32 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 07日

明日は

イベントにいきます。

そして、私は、スローモーながら、ペットを飼える部屋を探しています。




もちろん、またうさぎのもんぺいと暮らす部屋です。
鳥も。



この動画の炊飯器のボロボロ内釜っぽいのがすげえ気になる、、

[PR]
# by vich-han | 2017-05-07 03:16 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 07日

今日も小さなライブハウスに行く。

私は子どものころから音がとにかく苦手で、
痛みさえ伴っていた。

自分の部屋にいるときに、お母ちゃんが助けを呼んでも聞こえないような大きな音は良くないと。
そう思って、いた。今でもテレビなど雑音がある時間が大嫌いだ。

だけど、やっぱり音楽は好きで、

でも、あまり音に感性がないせいか、
音よりソウルや詩を重視してしまう。

三味線などぜんぶ芸達者なお母ちゃんに似ればもっと感性があったのかもしれないね
あいにく私は恐ろしいほど父親にウリふたつだ。

昔は、高熱などで子どもの目がつぶれることが多かったらしく、
子どもに大人になって最低限でも三味線でコインを稼げる道筋をつけるため習わせるのが普通だったと
おかあちゃん言うてた。

これも、ソウル、魂だよな。



※ただ、お母ちゃんは現代なら轟音でミュージック聞いてた人と思う笑


[PR]
# by vich-han | 2017-05-07 02:16 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 06日

あなたにおすすめ動画

ほんとだね。



[PR]
# by vich-han | 2017-05-06 03:53 | 呑んだくれの戯言

2017年 05月 06日

あなたにおすすめ動画

で、また心奪われた。




[PR]
# by vich-han | 2017-05-06 02:20 | 呑んだくれの戯言
Copyright c 2004-2013MONPEI&VICH, Ltd. All Rights Reserved.